インターネットビジネス展開の仕方

    インターネットビジネスを行うことについては、多くのメリット・魅力があることは言うまでもありません。

    例えば

    1.「24時間人を雇うことなく販売してくれる」こと。

    2.自分の住んでいる地域だけでなく日本中・世界中に情報を配信してくれるor商品を販売してくれる。

    3.テレビなどに比べて広告料が安い

    4.10円からでも広告をだせる

    5.効果を測定しやすい

    6.土地など物理的なものを借りる必要がない

    などなど多くのメリットがあります。

    とても素晴らしいインターネットのビジネス展開ですが準備しなければならないものもあります。

    ・例えば住所にあたるドメイン

    ・ホームページをインターネットに表示するサーバ

    ホームページそのもの

    ・各種インターネット広告の手配

    などあげられます。

    これらはHP制作業者や広告代理店など活用してビジネス展開を行えば良いのですが、発注のポイントや広告のポイントなどご紹介します。


    • デスクトップ仮想化(VDI)とはなんですか?

    • 仮想化といって真っ先に思いつくのはサーバー仮想化だと思いますが、最近ではデスクトップ仮想化の方も注目されています。
      それには理由がありまして、企業内で運用しているコンピュータを台数ベースでみると、圧倒的に大きな割合を占めているのは、クライアント端末です。サーバーの数の方が多いなんて企業はそうはありませんよね。

      つまり、最も物理的な数が多いクライアント端末を仮想化して効率化しようというのが、デスクトップ仮想化(VDI)であり、注目されている理由なのです。
      デスクトップ仮想化とは、各クライアント端末で個別に稼働させていたOSやアプリケーション、データなどをサーバ上の仮想化基盤に統合し、集中管理を行う仕組みです。これをシンクライアント環境という場合もあります。

      複数のデスクトップ環境を一台のサーバーに集約できるため、コスト面、それからセキュリティ面など様々な面でメリットがあるため、企業としては最も取り入れやすく検討すべき仮想化なのではないでしょうか。
      更に詳しくデスクトップ仮想化(VDI)を知りたい方はこちらをご覧ください。仮想化トップ企業のVMwareの分かり易い解説サイトです。

    • 個人情報保護の重要性について

    • 大手企業の顧客情報流出が相次いでいます。大手、上場企業であれば安心といった神話は崩れつつあるといっていいでしょう。膨大な量の顧客情報を扱うにあたって、下請けで管理をする、非正規社員が対応する、ということは決して珍しいことではありません。もちろん個人の危機管理能力によるところが大きいと思いますが、起業家は誠意をもって個人情報を保護する姿勢がより重要になってくるでしょう。

      156841969

      現代の企業経営においては、個人情報をはじめとする多くの重要な情報がITを背景として使われています。こういった重要な情報を取り扱う以上、適切に扱えることこそが企業としての信頼に繋がります。人的な流出は組織体制ですが、万が一にもウイルスなどで情報が流出してしまっては企業としての信頼は失墜します。

      ベンチャー企業といえども、きちんと情報セキュリティのプロフェッショナルに任せることが望まれます。

    • 会社案内は営業ツールになる?

    • 会社案内のパンフレットは多くの企業で採用されています。それはその会社の営業マンが自社を紹介する時に必要となる大事なツールでも有ります。営業では多くは初対面となり、実際にその会社の内容を伝えるには色々説明しなければ相手に理解してもらえず、結果として仕事を受注する事が出来なくなります。そして、会社案内はただその会社の内容を文書にしていれば良い訳では有りません。

      まずは相手に興味を持ってもらう必要が有ります。その為には写真や図をうまく利用して、文章は簡潔に、見出しは大きくする事が大事です。そして一番は会社名がすぐに分かる事です。案外、会社名が他の文字と似た大きさや書体で読みづらい物も珍しく有りません。社名は他の文字より大きめで、書体はあまり凝りすぎないと読みやすいです。そして営業で使用するものですから、会社の特徴も簡潔に紹介されている事が大事です。社歴、事業内容、主力事業、そして今後の展望などを写真や図を交えて必要最小限の文章で説明出来る内容にします。相手が理解しやすい会社案内で有る事が最も重要です。あまり詳細な説明で文章が多くなると読む方も時間が掛かり面倒になります。詳しい内容は実際に相手がその会社に興味をもってくれてから説明すれば済みます。

      小さい会社であればオフィスや設備などより優先してお金を掛けてほしいのが会社案内です。やはり小さい会社だからこういうのをしっかりしておくことは重要です。まずは実績、そして対面で個人を見てもらう以上に、まずは会社の名刺代わりとなるのが会社案内です。ただし、確かに凝れば凝る程コストはかかります。ではどうすればいいか、それは簡単です。安くて質のいいところを使えばいいだけです。ソフトコミュニケーションズの会社案内作成サービスは、非常に質もよく、安いと評判です。まあ、こだわればこだわる程にコストは上がりますが、それでもコスパはいいです。実はこちらの会社ってWeb制作会社なんですよね。デザインまでは出来てしまうので、印刷のルートさえあれば確かにできますね。おすすめです。



↑ページトップへ戻る